心理療法のご紹介

リラクセーション

ストレス、不安、緊張の反対が、弛緩状態。リラックスした状態です。

リラクセーションは、筋肉の緊張を解きほぐし筋肉をリラックスさせることで、心理的リラックスを得るための技法です。

現代はストレスの時代といわれ、心の緊張がいろいろな症状を招いています。 実は心と体は連動していて、心の緊張が高まると自律神経の交感神経が刺激され、息苦しくなったり、動悸がしたりします。 逆に、筋肉が緊張すると脳が刺激され、意識水準が上がり、心理的緊張が誘発されるのです。 だから、「心が緊張しているときは、筋肉をほぐしてあげましょう。心もほぐれますよ。」ということです。

ル・クールのリラクセーションは、照明やアロマを利用して、より心地よくリラックスしていただけるように努力しております。