体験談&コラム

20歳になった娘より*

おとうさん、おかあさん。★★もついに20歳です。
がんばりました、というか頑張るために家族にたくさん支えてもらいました。

高校のとき、薬いっぱいで、体力も落ちて、なにも食べない、何をするでもない、
ただただ空中を見つめて、笑いも怒りもしない娘を、2人はどうおもってましたか?

気持ち悪い? こんな娘いやだった? 育てたことを後悔してる?
私なんて居ないほうが2人は幸せだった?

あのとき宙を見つめて、私はそんなことを思っていました。
消えてしまいたいと思って「明日朝になったら消えてますように」って思って布団に入ってました。

でも、そんなふうに苦んだ日も、いっぱい泣いた日も、今はあってよかったって思えます。
たぶん、私は馬鹿だから、こんなことでもなかったら一生親の愛情に気づけなかったと思います。
自分がこんなに家族大好きなんだってことにも、きっと気づかずに過ごしていくことになったと思うよ。
だからいいの。なってよかった!

お父さん。 ずっと★★のことなんて無関心だとおもってました。ごめんなさい。
先生に「娘のためならなんでもしますから、★★を助けてください」ってメール送ってくれたんだよね。
小さいころ、大泣きする私をおんぶしてジュースを買いに行ってくれた、お父さん本当に子煩悩だね。
それが変わるはずなんてないのに、私は自分の成長と共に愛情もなくなったんだって、あの頃本気で思ってました。
でも、かわいくない娘を毎回米沢に連れて行ってはくれないよね。
かわいくない娘のために、むかしの同級生に頭下げたりしないよね。
かわいくない娘を、助けてあげたいなんて思わないよね。

そんな当たり前のことに、こんなに経ってからやっと気が付いたバカです。
困った娘だ。  ・・・でもかわいい娘だ!←自分で言っちゃう。

お母さん。いっぱいいっぱい、ごめんね。
私がご飯を食べなくても、必ず料理は4人分、テーブルにありました。
次の日の朝、残った私の分を食べていたお母さん。その背中に何回も「ごめんなさい」って思ってました。
一番悲しかったのは、きっとお母さん。
自分のせいで★★は苦しんでいる、そんな風に生きさせてしまってごめんね。
そう思っていたこと、きっと何回もあったよね?きっと私の何倍も苦しくて、つぶれそうだったに決まってる。
お母さん、そんなことは絶対ないよ、本当に本当だよ。
だってね?★★いまいっぱいお家で笑ってるでしょ??
お母さんに急にぎゅーってしがみ付いたり、何も用事ないのに「ねーねーお母さん」ってしつこく呼んでたり、たくさん甘えるようになったでしょ?
お母さんが悪くて、お母さんを憎んでいるなら、私そんなことしないよ?
★★お母さん大すきだもん。
今ね、すっごく★★幸せなんだよ?
大事な家族もいる、大好きな友達もたくさんいる、尊敬できる先生も、憧れる夢もある。
お母さんが私を生んでくれたこと、すっごくすっごく感謝してるんだよ。
生んでくれてありがとうお母さん。

先生に言われたことがありました。

「たぶんお父さんとお母さんは、★★ちゃんのことすっごいかわいくて仕方ないと思うよ。
こんなに大きくなっても、お父さんお母さんって、頼ってきてくれて。」

本当?
ねえねえ!それって本当?
私、かわいくない子じゃない??!

答えが分かっているくせにあえて聞く(ニヤリ)
「★★はかわいい娘だよ」って言ってほしいんです。
ほら!言って言って!ヾ(・∀・)ノ゙

20歳でもまだまだ子供だけど、まだまだ甘える気満々です(←自立しろー!)。
私は人一倍甘えっ子で、家族大好き人間だから、あっちにいってもすーぐ「寂しいー!」って言い出すと思うけど((((´∀`))))
でももう【無理すんな】って言わなくていいよ。
「★★頑張れ!」ってもう言って大丈夫だから☆ていうかむしろ言って!(笑)

2人の娘に生まれてこれて、本当に幸せです。
照れくさくってこんなふうにしか言えないけど。。。(*ノωノ)
お父さん、お母さん、生んでくれてありがとう。
大大大大大っっっ好きです♪