体験談&コラム

心理学やカウンセリングのこと

いろいろなことがありますが、心理学教室や、講演会などでお話したこととか、それから、かねがね思ってること、伝えたいことなどを、つらつら書いてみたいと思います。


カウンセリングをクライエント目線で切る

カウンセリングってなんだろうとかって、ちょっと覗いてみたかったり、 受けてみたいな。 でもこわいな。 なんて思ってる方が結構たくさんいらっしゃること、なんともうれしいやらもどかしいやらです。 そしたら、うちのクライエントさんたちが、協力してくれました。 クライエント自体が、やっぱりはじめの一歩が大変だったと思っていて、 「もっと早くくればよかった。」 「はじめはどんなことされるかと怖かった」なんて言ってくれて。 体験談やブログを公開してくれました。

催眠療法体験談

前世退行*(2012)
これは、20代の女性の体験談です。結構よく質問される「操作されるの?」「教えてもらうの?」といった疑問に答えているかなと思います。
前世退行*(2008)
これは、人生の転機にあって、悶々とされていた方の体験談です。

カウンセリング体験談

お手紙*(2013)
これは、2012年6月から2013年2月まで当カウンセリングルームに通われ、無事終了された方から頂いたお手紙です。 症状に向き合い、地道に気付きと成長を繰り返されました。 ご本人の了解の下、掲載させていただきました。
うつが消えた*(2011)
これは、5年以上もうつに苦しんでこられた方の生還の記録です。 平成23年4月22日から同年11月23日まで当カウンセリングルームに通われ、見事に職場復帰されました。 うつに苦しむ方々のためにと手記を御投稿いただきました。
20歳になった娘より*
これは、もうじきセラピーが終わろうとしている女の子がブログに掲載していたものです。 症状が出てから、家族で大変な思いをされてきたことと思います。 その過程が書かれているのでご紹介したくて…
セラピーが終わって(2007)
これは、2005年から2007年にかけてセラピーを受けられて無事終了した方の体験談です。 慢性疲労症候群と診断されて、休職をなさっていました。 いくつかの波を経験されながら、ご自分と向き合い一つ一つ問題を解決された時の事を綴ってくださいました。