誌面連載記事

『のりこのカウンセリングルーム』第十四回

くるサーチ。2006.3~

職場での人間関係に悩んでいます。

職場での人間関係に悩んでいます。 以前の職場ではストレスから体調を崩し長期休職していました。 復職と同時に異動させていただき、職場環境も仕事内容も全く変わり心機一転出来ました。 同僚の女性Aさんは?初めての仕事で慣れない私に本当に親切にしてくれました。 しかし、親しくなってからわかったのですが、このAさんは、プライドが高く常に自分が一番でないと気が済まず、自己中心でわがままで、自己管理面がルーズなのです。 私もいろいろ親身になって対応していましたが、最近、Aさんに振り回され過ぎてまた体調を崩すようになってしまいました。 しかし、今更Aさんに「あなたといるとストレスになる」とは言えないのです。どうしたらストレスを感じずにAさんとうまくやっていけるのでしょうか?
30代/女性

人間関係の悩みはつきませんよね。特に職場は時間が長いし仕事が絡んでくるだけになかなかたいへんですよね。大事な関係、大切な場所だからこそ「わかってもらえない。」なんていう感情のすれ違いが苛立ちやストレスを生み出します。
それでも、あなたは前向きにAさんとストレスを感じずにうまくやって行きたいんですね。それって素晴らしいことだと思います。
人は付き合い方に、あるパターンを持ってるって知っていますか?私達はみな、気がつかない無意識の部分に「とらわれ」があります。それが人間関係を難しくしているなんてこと結構多いんです。この文面だけでは良くわかりませんが、たぶん、あなたも、人と交流していくときのパターンみたいなもの持ってるんだと思いますよ。思い当たりませんか?
例えば今回の様に親切な人に頼って、または、初めは好奇心とかから、その人との距離をぐんぐん詰めていって、途中で息苦しくなってしまって「あの人のここが耐えられない。」「こういうところが嫌。」なんてパターン繰り返してないですか?
人間関係がうまくいかない時、私たちはついつい相手のせいにしてしまい、相手が変わってくれることを求めたり、はたまた「どうせ私なんて」と投げ出してしまうことって多いんです。それって、自分の痛みや、自分自身を見つめることから逃げているのかもしれませんね。
残念ですが、他人を変えることはできません。私たちが変える事ができるのは、自分。それから相手とのかかわり方だけです。
御自分の陥っているパターンとはどんなものなのか、振り返ってみませんか?
あなたが言う、Aさんのプライドの高さや、自己管理の甘さみたいなものが、初めての職場でオロオロするあなたを救ってくれていたのかもしれません。Aさんはあなたを助けることで一段高い自分を感じたりしてたかもしれませんね。それがうまくバランスが取れているときにはとてもいい関係だったんだと思うんです。
でも今、あなたは仕事にも慣れ、あまり彼女の援助を必要としなくなりました。かえって邪魔なぐらいですか?
それでは、状況が変わってしまっているのだから、関わり方も変えていかなければいけません。もしかしたら二人ともが同じようなストレスを抱えて、それでも相手にばかり期待しすぎて、身動きが取れない状態にいるのかもしれません。さて、どんな風にすればあなたはAさんといい関係を維持できるのでしょうか?自分が行動せずに、相手に「変われ」と期待するのはちょっと無理な話ですよね。
出来る事と出来ない事を、はっきり意思表示してみるのも大切なことですよ。相手を責めるのでもけんかを売るのでもなくね。