誌面連載記事

『のりこのカウンセリングルーム』第十回

くるサーチ。2005.11~

最近、彼に二股をかけられていたことがわかりました。

付き合いはじめて2年になる彼氏がいるのですが、最近、彼に二股をかけられていたことがわかりました。 相手の女性とはもう4年も付き合っているとのことで、 私は遊びだったのかとすごく落ち込んでいます。 一度はっきりさせようと、彼を問いつめたのですが、 本当に好きなのは私と言ってはぐらかされました。 けれど、相手の女性とも別れる様子もないんです。 そろそろ結婚も意識していただけにショックで、 でも、彼の事を本当に愛しているので、 自分から別れる勇気もなくて辛いです。
32才/女性

恋は思うままにならないものですよね。なんたって一人ではできないし、その上相手だって人間、育った環境も違えば経験や価値観だって違って当たり前です。2年間の間お付き合いをしていたんですね。楽しい思い出だってたくさんあるんでしょうね。
二つの視点から考えてみましょうか?
恋愛に関して言えば、あなたが結婚を考えるほど親密に付き合ってこられたならば、問題はないのでしょう。彼が「本当に好きなのはあなた」というなら、そしてそれを信じられるならば、このままの付き合いをしていって問題はないですよね。
でも、あなたは結婚を意識していらっしゃった。じゃ、相手はどういう結婚観なのかな?ということです。結婚願望はなくても人は恋愛をします。中には結婚と恋愛を別のものと捉えている人だっています。
文面からは、あなたは結婚をしたいと思っている人みたいですね。そしてそれは恋愛の延長線上にあると考えていますか?もしお互いの結婚観が違うようなら、考えなければいけないとおもいませんか。あなたのゴールは結婚?恋愛の継続?ざるそばが食べたくてイタリアンレストランへ行く人はいません。建設中のレストランで注文する人もいないんです。
次です。「二股をかけられていた。」状況が改善されそうもない。でも、「本当に愛してる。」だまされてもだまされても食い下がる人もいます。が、あなたはどういう人ですか?邪険に扱われて、それでも尽くして、「かわいそうな私」を楽しむタイプ?それとも、信頼には信頼で応えてもらって、恋愛から自信を育てていくタイプ?そう、つまりあなたの自尊心の問題。あなたはどんな関係を作っていく人ですか?
人は変化を嫌う生き物です。習慣というのが心地よいんですね。でも、人は変化に適応できる強い生き物でもあるんです。「勇気がない」のは、独りになる勇気?彼を失う勇気?それとも、今別れる勇気?なんだか、あなた自身もう結論は出ているような気がするんだけれど。自分の人生を作っていくのはあなた自身ですよ。どんな恋愛がしたいの?どんな結婚がしたいの?そのためには今何をすればいいの?御自分で決断しないと。