誌面連載記事

『ココロノオクスリ』VOL.6 最近テレビ番組などでも話題の「あなたの前世!」

くるサーチ。2006.10~

最近流行ってますよね、「前世!」。
ほんとに前世ってあるのかな?実は私にもわかりません。
守護霊さんとか、前世とか、あったらいいなとは思っているんですけど。(笑)
霊感占いとかで見てもらったときには、「私の前世。」教えていただきました。
東洋の宗教では、生まれ変わりなんてごく普通にありそうです。
そして、なんと、私自身は催眠療法で前世療法というものもやっています。
ということは、催眠でも前世を何度か見てきているんです。自分も、そしてうちに来られるクライエントさんたちも。
あるのかな?やっぱり…。

というわけで、今回は、心理療法としての、前世療法のことちょっとお話します。
実は問い合わせも多いんですよ。
さっきも書いたとおり、実は私にもわからないんです。前世があるのかないのか。
ただ、私は催眠で前世に行ってそれを見てきました。そして、それと同じような体験をたくさんの方が私のカウンセリングルームでなさっていかれます。
そして、それはとても有益であることはわかっています。
つまり、「前世は本当にあるかどうかなんてことは、心理療法としては問題ではない。」と、私は思っています。だって、それが目的ではなく、方法だから。
どういうことかというと、人はダイレクトに自分の問題に向き合うことは時としてとてもつらかったりするんです。だから、自分であって自分ではない、「前世の自分」の経験を追体験するというこの経験は、より客観的に御自分の問題に取り組むことが可能になる。「ちょっと楽」、ってことかな。
また、特にこれといった問題が見当たらなくても、無意識からのメッセージを受け取ったりできるかもしれないでしょ?
それから、時代も文化的背景も環境もまったく違う過去のことなので、今の自分を押さえつけている色々な思い込みや、固定概念に煩わされることが少ない。自由にそのままを受け止めることがたやすくなります。そしてそのことが多くの気付きをもたらしてくれます。
そしてなんといっても、これは楽しいんですよ。無意識の活性化。心と身体のメンテナンスにはもってこいのレジャーだとつねづね私は思っています。