誌面連載記事

『ココロノオクスリ』VOL.24 夏を乗り切るハーブバス!!

くるサーチ。2008.8~

今年の夏は暑いですね。昼といわず夜といわず蒸し暑くって、体がだるくなっているかた、多いのではないでしょうか?
この季節は、暑さで肝臓の働きが鈍ります。さらに、冷房や、冷たい口当たりのいいものを摂り過ぎたりとで、体が冷えて浮腫みがちになったりしています。
夏の暑さと湿度の高さは、主に消化器系、皮膚疾患などに症状となって現れることが多いようです。
そこで、この不快感を和らげ、健康に夏を乗り切るために、週末にはゆっくりお風呂に入りませんか。シャワーだけで済ませているより体が軽くなりますよ。
代謝を促進し、むくみを和らげるために、ローズマリー。
すっきりリフレッシュ、湯上りの爽快感のために、ペパーミント。
皮膚の浄化、スキントラブルの防止に、マリーゴールド。
これらを1:1:1の量で、大きめのお茶パックに入れます。
湯船にお湯を張る時に、このティーバックを湯船に入れておきます。
長く浸かる必要はありませんが、少し熱めのお湯に浸かりしっかり汗を出しましょう。
湯上りには水分を補給して。
ぐっすり眠れて翌朝はお肌の調子がいいですよ。