誌面連載記事

『ココロノオクスリ』VOL.13 夏の疲れを癒しましょう。

くるサーチ。2007.9~

今年の夏はとにかく暑い!
最近になって、やっと朝晩は楽になってきましたが、まだまだ暑さは続きそうです。
気候の変化は、思った以上に私たち人間の心と身体に影響を与えます。特にこんなに暑い日が続いていると、エアコンの多用に伴う外と室内の温度変化などから、足腰の冷えや肌の乾燥が気になります。そして、冷たいものの食べ過ぎによる胃腸の冷えなど、結構夏場の身体は疲れています。
身体にストレスが掛かると、当然心も疲れてきます。だって、心と身体は繋がっているから…。
心地よくさわやかに秋を迎えるために、ハーブの入った入浴剤で心と身体を癒しましょう。

今回は、夏の肌と心のためのブレンドをご紹介します。
ジャーマンカモミールは、肌の沈静、消炎効果と、心の沈静が期待できます。カモミールと言えば、眠れない夜に、心を落ち着かせて心地よい眠りに導いてくれることでも有名なハーブです。
ラベンダーは、疲労回復や筋肉残りを和らげる効果があり、さらに、抗菌、殺菌効果も期待できます。ます。そしてその香りには強い鎮静効果があることも知られています。
マリーゴールドは、お肌の乾燥によく効きます。さらに、強肝作用や、身体を温める効果もあるので、皮膚病の緩和などにも威力を発揮します。ビールの飲みすぎ、日焼け、あせもなど、夏のトラブルにはもってこいのハーブです。

この3つのハーブを各5グラムづつ、ティーバッグにいれて、お風呂に入れてください。
かならずお湯を張る前にティーバックを入れよく成分を抽出してから、お湯につかることがポイントです。